スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霞ヶ関外務省前(Episode II)

2012.04.23 18:02|霞ヶ関を歩く
【2012年04月20日、15:00頃の霞ヶ関外務省前にて】

日章旗を掲げ、外務省前にて中国に対する抗議活動を行っている青年達を見かけました。
彼らは先週もこの場所で、『新潟支那領事館移転建設』に付いて抗議の声を上げておりました。



0420_001.jpg




0420_002.jpg

「パンダはいらない!」「支那の侵略許さない!」



0420_003.jpg

「新潟支那領事館ができれば『①支那共産党による軍事拠点化』②チャイナタウン化 チベット・ウィグルでの悲劇が我が国でも!!」


0420_004.jpg

「日本の土地を国民に知らせず勝手に外国に売る外務省に対する抗議活動!外務省はシナとの密約をやめろ!日本の土地を売るな!イギリス、アメリカには土地を賃貸。シナ韓国には土地を売る売国外務省」





彼らの呼びかけに対して外務省から回答は無いとの事。
外務省の中に彼らの声が届いた人はいらっしゃいますか?

現在『日本人が団体に属さずに個人で、政党や省庁に対する抗議をする』という新しい形の活動が広がり始めております。マスコミで取り扱いの無い出来事ですが、確かな事実としてわたくしは記録に残したいと思います。




※中国との外交上の問題を考えていただく為に、平沼赳夫氏の演説を視聴していただけたら幸いです。


文字起こし分はこちらからどうぞ ←クリック




無料アクセス解析

 人気ブログランキングへ
■クリック支援ありがとうございます



※「結果を見る」ボタンをクリックすると、アンケート結果をご覧いただけます

スポンサーサイト

霞ヶ関法務省前、「救済されるのは誰の人権ですか?」3日目。

2012.04.19 23:57|霞ヶ関を歩く
【2012年04月19日、19:00頃の霞ヶ関法務省前にて】


0419_001.jpg

本日も法務省前で『人権救済機関設置法案』に反対する抗議活動が行われておりました。



0419_002.jpg

抗議活動をしている数名の方は、この法案に対し疑問を持たれている一般市民です。



0419_003.jpg

本来なら日本人は、このような大胆な行動はとりません。それだけ危機感を持っているのです。


0419_004.jpg




0419_005.jpg




0419_006.jpg





何故『危険な法案』として彼らは反対しているのか、その理由を簡単ですがまとめました。

【人権救済機関設置法案の問題点、反対する理由】

・人権侵害は現行制度で99%解決されています

・この法案は三権分立に反し、憲法違反です

・人権侵害の定義が曖昧で恣意的な運用がされる可能性があります

・人権擁護委員が特定の団体によって構成される可能性があります

・委員の要件が「地方参政権を有する者」とある点から、今後の法改正によっては在日外国人が日本人を弾圧する可能性が極めて高い法案です

・法務省の天下り先確保につながる可能性が指摘されています

・人権救済機関を作る事により、多額な税金が使われます

・パリ条約は「公権力」に対し政府への監視、勧告を目的としているものでありその対象は国民ではありません

・歴史的事実を発言した日本人が、「人権侵害」として法務局に呼び出されました(法案が決定していない現在でも、既にそのような事例が発生しております)。言論の弾圧が始まっております

上記のような内容のため、彼らは反対しているのです。





「救済されるのは誰の人権ですか?」

「何故答えらないのですか?」

「日本国民の為の、日本国民の人権という一言がいえないのですか?」

「公務員が奉仕するべき相手は誰ですか?」

「何故マスコミ条項を削った?」

「人権人権と叫ぶ、そう言う法律を作れと要求している人は誰?」


抗議活動3日目の本日も、法務省からはお答えいただけませんでした。
この叫びが届いた人は、法務省の中にいらっしゃいますか?






【人権侵害救済法案‬】






【デモと集会のお知らせ】
4月30日(月)に青山公園にてデモ前に集会が行われます。お時間のある方、この法案について詳しく知りたいなど興味をお持ちになられた方がおりましたら、是非ご参加下さい。


緊急!**人権救済機関設置法案成立反対デモin渋谷** ←クリック  
    
《民主党を支える在日外国人(韓・朝・中)に強大な権限を与え、日本人の言論を一方的に断罪する事が目的の人権救済機関など絶対にお断りです!》
          
【日本人への人権弾圧法案を許すな!】
~日本破壊法案を推進する国賊集団民主党政権は今すぐ解散して下さい!in渋谷~


【開催日】4月30日(月)
【集合場所】青山公園<南地区>港区六本木7丁目 地下鉄千代田線・乃木坂駅徒歩5分






※「座り込み抗議100日」突破企画アンケート結果発表←こちらからご覧いただけます。

無料アクセス解析

 人気ブログランキングへ
■クリック支援ありがとうございます



※「結果を見る」ボタンをクリックすると、アンケート結果をご覧いただけます

霞ヶ関法務省前、「救済されるのは誰の人権ですか?」2日目。

2012.04.19 01:47|霞ヶ関を歩く
【2012年04月18日、19:30頃の霞ヶ関法務省前にて】


0418_001.jpg

本日も法務省前で『人権救済機関設置法案』に反対する抗議活動が行われておりました。



0418_002.jpg




0418_003.jpg

抗議活動をしている数名の方は、この法案に対し疑問を持たれている一般市民です。


本来なら日本人は、このような大胆な行動はとりません。それだけ危機感を持っているのです。
何故『危険な法案』として彼らは反対しているのか、その理由を簡単ですがまとめました。



【人権救済機関設置法案の問題点、反対する理由】

・人権侵害は現行制度で99%解決されています

・この法案は三権分立に反し、憲法違反です

・人権侵害の定義が曖昧で恣意的な運用がされる可能性があります

・人権擁護委員が特定の団体によって構成される可能性があります

・委員の要件が「地方参政権を有する者」とある点から、今後の法改正によっては在日外国人が日本人を弾圧する可能性が極めて高い法案です

・法務省の天下り先確保につながる可能性が指摘されています

・人権救済機関を作る事により、多額な税金が使われます

・パリ条約は「公権力」に対し政府への監視、勧告を目的としているものでありその対象は国民ではありません

・歴史的事実を発言した日本人が、「人権侵害」として法務局に呼び出されました(法案が決定していない現在でも、既にそのような事例が発生しております)。言論の弾圧が始まっております



「救済されるのは誰の人権ですか?」

「何故答えらないのですか?」

「日本国民の為の、日本国民の人権という一言がいえないのですか?」

「公務員が奉仕するべき相手は誰ですか?」





本日も法務省からは、お答えいただけませんでした。
この叫びが届いた人は、法務省の中にいらっしゃいますか?





【2012.4.18 法務省前にて人権救済機関設置法案に抗議】



【2012.4.18 法務省前にて抗議2】






【デモと集会のお知らせ】
4月30日(月)に青山公園にてデモ前に集会が行われます。お時間のある方、この法案について詳しく知りたいなど興味をお持ちになられた方がおりましたら、是非ご参加下さい。


緊急!**人権救済機関設置法案成立反対デモin渋谷** ←クリック  
    
《民主党を支える在日外国人(韓・朝・中)に強大な権限を与え、日本人の言論を一方的に断罪する事が目的の人権救済機関など絶対にお断りです!》
          
【日本人への人権弾圧法案を許すな!】
~日本破壊法案を推進する国賊集団民主党政権は今すぐ解散して下さい!in渋谷~


【開催日】4月30日(月)
【集合場所】青山公園<南地区>港区六本木7丁目 地下鉄千代田線・乃木坂駅徒歩5分






※「座り込み抗議100日」突破企画アンケート結果発表←こちらからご覧いただけます。

無料アクセス解析

 人気ブログランキングへ
■クリック支援ありがとうございます



※「結果を見る」ボタンをクリックすると、アンケート結果をご覧いただけます

霞ヶ関法務省前、「救済されるのは誰の人権ですか?」

2012.04.18 12:42|霞ヶ関を歩く
【2012年04月17日、18:30頃の霞ヶ関法務省前にて】

法務省前で『人権救済機関設置法案』に反対する抗議活動が行われておりました。
2012年04月20日に閣議決定される可能性がある法案に対しての抗議です。

抗議活動をしている数名の方は、この法案に対し疑問を持たれている一般市民です。
ネットの書き込みを見て個人で集まった方達です。
本来なら日本人は、このような大胆な行動はとりません。それだけ危機感を持っているのです。
何故『危険な法案』として彼らは反対しているのか、その理由を簡単ですがまとめました。




【人権救済機関設置法案の問題点、反対する理由】

・人権侵害は現行制度で99%解決されています

・この法案は三権分立に反し、憲法違反です

・人権侵害の定義が曖昧で恣意的な運用がされる可能性があります

・人権擁護委員が特定の団体によって構成される可能性があります

・委員の要件が「地方参政権を有する者」とある点から、今後の法改正によっては在日外国人が日本人を弾圧する可能性が極めて高い法案です

・法務省の天下り先確保につながる可能性が指摘されています

・人権救済機関を作る事により、多額な税金が使われます

・パリ条約は「公権力」に対し政府への監視、勧告を目的としているものでありその対象は国民ではありません

・歴史的事実を発言した日本人が、「人権侵害」として法務局に呼び出されました(法案が決定していない現在でも、既にそのような事例が発生しております)。言論の弾圧が始まっております







0417_h001.jpg

「人権救済機関設置法案に反対しております」通る人々に呼びかけております


0417_h002.jpg

男性が正門前にて抗議をはじめます



0417_h003.jpg

「人権救済機関設置法案、救済されるのは誰の人権ですか?」「救済されるべき人権は、どこのなんと言う人達の人権なんですか?」この問いかけに対しての答えは、法務省からはいただけませんでした。


0417_h004.jpg

『人権救済』とは誰のためのものなのでしょうか?
言論の弾圧はわたしたちの見えない所で、既に始まっております。




この法案はとても不思議な法案で、過去に廃案になったのですが名前を変えて再び論議されております。
さらに不思議なのは、殆ど報道される事が無いという点です。
このような法案を日本国民が知らされていないということは、とても大きな問題だと思います。



「救済されるのは誰の人権ですか?」

「何故答えらないのですか?」

「日本国民の為の、日本国民の人権という一言がいえないのですか?」


この叫びが届いた人は、法務省の中にいらっしゃいますか?
冷たい雨が降る中、さらに抗議活動は続けられました。






【2012.4.17 法務省前にて抗議】







【デモと集会のお知らせ】
4月30日(月)に青山公園にてデモ前に集会が行われます。お時間のある方、この法案について詳しく知りたいなど興味をお持ちになられた方がおりましたら、是非ご参加下さい。


緊急!**人権救済機関設置法案成立反対デモin渋谷** ←クリック  
    
《民主党を支える在日外国人(韓・朝・中)に強大な権限を与え、日本人の言論を一方的に断罪する事が目的の人権救済機関など絶対にお断りです!》
          
【日本人への人権弾圧法案を許すな!】
~日本破壊法案を推進する国賊集団民主党政権は今すぐ解散して下さい!in渋谷~


【開催日】4月30日(月)
【集合場所】青山公園<南地区>港区六本木7丁目 地下鉄千代田線・乃木坂駅徒歩5分






※「座り込み抗議100日」突破企画アンケート結果発表←こちらからご覧いただけます。

無料アクセス解析

 人気ブログランキングへ
■クリック支援ありがとうございます



※「結果を見る」ボタンをクリックすると、アンケート結果をご覧いただけます

霞ヶ関外務省前の桜と日章旗

2012.04.14 01:30|霞ヶ関を歩く
【2012年04月13日、14:00頃の霞ヶ関外務省前にて】

霞ヶ関の散りゆく桜を眺めながら日本の風情を楽しんでいた午後、一人の青年と遭遇しました。その青年は日章旗を掲げ抗議活動を行っておりました。



0413_ga001.jpg

何に対して抗議しているのか、気になったので声をかけてみました。
この青年は『新潟支那領事館移転建設』についての抗議をしており、三月から外務省前にて一人で始めたとの事。
この活動に許可などは必要なのか質問をした所、「必ず前日に麹町警察署・警備課に一言連絡を入れて、許可を取ってから抗議している」と答えてくれました。



0413_ga002.jpg

本日は北朝鮮がミサイルを発射したなどの理由により、「正面入り口よりも離れた場所で抗議するように」と警察官に言われたとの事。いつもはもう少し正面入り口に近い場所で抗議を行っているようです。



0413_ga003.jpg

しばらくすると抗議に賛同する方が数名集まって来ました。
皆ネットでこの抗議活動を知ったようです。

日中にこのような状況に遭遇するのもあまり無い経験と思い、写真を撮らせていただきました。
彼らは団体などに所属していない個人との事です。


彼らの街宣(道路や広場などで政治的主張を流布する活動)を聴いていて、記憶に残った言葉がありました。

「たまには窓を開けて外の風を入れて、国民の声を聴けよ!」


この言葉は日本人の切なる願いだと思います。
テレビや新聞などで取り上げられない出来事に、わたしは霞ヶ関で遭遇しました。


日本を護るためのデモ行進、座り込みなどの活動はまずニュースでは取り上げられません。
それは、報道の歪みではないでしょうか。
本日の抗議活動は、少人数の小さな出来事かもしれません。
ですが『新潟支那領事館移転建設』のように、中国との外交上の問題は決して小さい問題ではありません。
治外法権の危険性を、テレビや新聞で公正に取り上げられる日が来る事を望みます。



※中国との外交上の問題を考えていただく為に、平沼赳夫氏の演説を視聴していただけたら幸いです。


文字起こし分はこちらからどうぞ ←クリック




無料アクセス解析

 人気ブログランキングへ
■クリック支援ありがとうございます



※「結果を見る」ボタンをクリックすると、アンケート結果をご覧いただけます

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*写真展のブログはこちらからどうぞ

自動WEBサイト翻訳(多言語)

座り込み抗議の経緯と現在

2011年10月22日の夜、永田町民主党本部前にて男性一名が『日韓通貨スワップ5兆3600億円の金融支援』に対する抗議の座り込みを開始する。現在はリレー方式で、日にちが途切れる事なく抗議活動は継続されている。 民主党に対する座り込み抗議活動は徐々に広がり、各地で開始される。

<一般市民が民主党に対して、抗議活動を行っている地域>
東京、大阪、神奈川、埼玉、栃木、熊本、群馬、山梨、茨城、滋賀、広島、長野、山形、宮城、三重、千葉、合計16の都道府県

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込みの参加者について

座り込みの参加者は、ネットの掲示板を見て集まった一般市民の方々です。主催者はおらず、各自の責任の元、意思や主張を示す活動を行っておられます。

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込み現場に激励に来られた方々

■座り込み参加者の励みとなります。ありがとうございます。
【永田町民主党本部前】
・2012年01月24日、「頑張れ日本!」の水島社長から、座り込み現場用のTシャツと激励の言葉を頂戴する。
❖❖❖❖❖❖2012年01月29日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年02月02日、西田昌司議員から激励の言葉を頂戴する。
・2012年02月12日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年02月26日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月08日、『フジテレビデモに行ってみた!』の著者古谷ツネヒラさんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月11日、片山さつき議員が、現場に激励に来られました。
・2012年04月04日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年06月15日、荒川区議の小坂英二区議会議員が、現場に激励に来られました。
・2012年7月6日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年10月19日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
❖❖❖❖❖❖2012年10月20日、座り込み365日目(一年)をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年10月20日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年12月15日、キャスター・ジャーナリストの佐波優子さんが、現場に激励に来られました。



【民主党埼玉県総支部連合会前】
❖❖❖❖❖❖2012年03月13日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年03月15日、諸井真英議員(自民党所属埼玉県議会議員)が、現場に激励に来られました。
・2012年11月04日、小坂荒川区議会議員、三輪和雄さん、頑張れ日本!全国行動委員会の皆様から  激励をいただきました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスカウンター

『since 2011.11.12』

生主さんコミュニティリンク

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

※ブログの写真の取り扱いに付いて

リンク

QRコード

QR

人気ブログランキング


(since) 2011.12.01

プロフィール

あんそにぃ

Author:あんそにぃ
【わたくしのブログに、ご訪問ありがとうございます】
■座り込みに参加されている方々の写真を撮影し、記録としてブログに掲載しております。(個人ブログであり、公式ブログではありません)
※2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。

■霞ヶ関や永田町、一般個人主催のデモを撮影しております。
■気になる政党の街宣の様子を、撮影しております。
■ランキングアップのクリックをしていただいた皆様、拍手をクリックしていただいた皆様、ありがとうございます。
■このブログは、特定の政党や宗教、団体とは関係ございません。政治やマスコミなどに違和感を感じた事をきっかけに、自分の足で確かめようと始めました。日本が好きな一般市民です。

ブログポリシー

・このブログは、わたくしが撮影した現地の写真で構成しております。
・「ネトウヨ」と呼ばれている人々は、噂通りのネトウヨなのか?それとも保守なのか。報道されない真実を、カメラで記録したいと考えております。

※撮影対象者につきましては、顔が写り込まないよう注意をはらっております。個人を撮影の際は、ご本人様に写真の確認をしていただいております。不適切な場合はその場でデータを削除しております。

※現地に出向いた際は、撮影の許可をよろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。