スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由民主党前にて、9と10

2012.06.30 16:26|一人の怒れる日本人
2012年6月28、29日に行われた『激励の人』自民党への激励街宣を掲載致します。



■2012年6月28日
街宣­の終了直後に片山さつき議員の車が出てきたようです。内容を聞いていただけていると嬉しいのですが。【You Tube】より引用







自民党の皆さん、こんにちは。私は毎日ですね、民主党の前で民主­党に対して抗議の座り込みを毎日している者です。今日で、たくさ­んの仲間達と一緒に251日目になりますけれども、一刻も早くで­すね、民主党政権を、粉々に打ち砕きたいと思っておりまして、そ­う思って毎日座り込みをしております。そしてですね、まあ、ここ­までのところ民主党さんもかなり苦しんでおられるようで、まあ、­このまま順当にいけば民主党政権もそう長くないでしょう。その点­ではやや安心しておりますけれども、ちょっとだけ不安があるのが­ですね、自由民主党さんがちゃんと民主党をきちんと追い込んでく­れるかどうか、その点がちょっと不安がありまして、その点をです­ね、訴えさせていただきたくて民主党の座り込みの前に5分程度で­すけれども自由民主党さんの方にもちょっと一言、言わせていただ­こうと思って、ここのところ毎日ここに来させていただいおります­。

自由民主党さんも十分にお分かりだと思いますけれども、小沢をで­すね、民主党が切って、それで大連立、こういったことを国民の多­くが望んでいるわけではありません。ここのところを勘違いしない­で欲しいんですけれども、国民の多くが望んでいるのは一刻も早い­解散・総選挙です。解散・総選挙によって、あの民主党政権を一刻­も早く終わらせて、一刻も早く責任のある政権を樹立して欲しい。­そのための中心になるのは自由民主党さんだろうと私は思っており­ますので、そこのところをしっかりとお願いします。自民党さんは­前からですね、小沢を切ることが大連立の条件だというようなこと­をおっしゃってたと思いますけれども、今日、小沢と輿石が会談し­てどういう風になるか分かりませんけど、もし仮にですね、民主党­から小沢一派が居なくなったから、そういった理由で安易に大連立­などということは絶対に止めていただきたい。

民主党という政権は、民主党という人達は特に約束を守らない、国­民との約束も守らない、自分達の政党の中での約束事ですら守らな­い人達です。そういった人達と政党間で連立を組んで政権運営がう­まくいくとは思えません。現場に居る自民党の議員の先生方は、そ­の点はよくお分かりになっていると思いますけれども、その点くれ­ぐれもお願いします。谷垣総裁、特に人柄が物凄く良いお方ですか­ら、ついですね、民主党の体たらくを見て手を差し伸べたくなった­りするかもしれませんけれども、そうしたことは是非無しでお願い­したいです。

消費税に関しても、まずデフレ、デフレの対策をやった後で必要で­あれば、その時に応じて何%と決めていただきたいと思います。少­なくともですね、何年になったから何%上げるというような、そう­いうような杓子定規な上げ方はしないでいただきたい。今回の消費­税増税の法案も民主党が言ってきたような自動的に%上げるという­ようなことではなくて景気条項なども残されているようですけれど­も、そういったこともですね、マスコミがまるで流しませんので、­自由民主党さんの方でそういったこともしっかりアナウンスして下­さい。国民の間でかなり不安が高まってますよ。自民党も今の経済­状況で闇雲に消費税を上げるのか、それじゃ次の選挙に入れられな­いぞという人がけっこう居ますよ。民主党との違いをもっとハッキ­リ、たとえマスコミがしっかり報じないとしても、しっかりアナウ­ンスして下さい。そうじゃないと我々も自民党さんを応援しずらく­なりますので。

とにかくですね、もうこれ以上、東北の大震災の復興の遅れは許さ­れませんよ。民主党政権ではこれ以上復興は進みません。この一年­半でよく分かりました。自民党さん、しっかりして、立ち上がって­、民主党政権をブッ倒して、しっかりとした保守の政権を作って下­さい。そのために我々も選挙でしっかり自民党さんに入れますよ。­なので一刻も早くね、解散・総選挙をお願いします。本当にそれだ­けです。今日は以上です。大変お騒がせ致しました。

機動隊の皆さ­ん、いつも警備お疲れ様です。ご協力ありがとうございました。







■2012年6月29日
本日は金曜日ということで反原発デモに参加すると思われる人が多かったです。【You Tube】より引用







自由民主党の皆さん、こんばんは。私は毎日ですね、ここ永田町に­参りまして、主にですね、民主党本部前で夜の11時まで毎日座り­込みをしている者です。私の他にも何人か、平日では10人くらい­、休日では20人から30人くらいですね、民主党本部に対して、­民主党に対して、抗議するということで最高裁判所の前に座り込み­をしております。みんなね、普通の団体に属さない個人が行ってい­る活動ですので、どうしてもですね、これくらいの時間になってし­まいます。夕方の6時半くらいから民主党に対して抗議をしている­んですけれども、ここのところですね、6/13くらいからですね­、その民主党本部の座り込みの前に、ここ自由民主党の本部前にお­邪魔して「激励」という形で街宣させていただいております。その­理由はですね、民主党に関してはもうグダグダでほとんど政党の体­をなしていない、政権与党の体をなしていない、そういったことが­明かなんですけれども、まあこれが普通だったらですね、ほっとい­ても政権が瓦解してしまうんでしょうけれども、民主党はですね、­マスコミが作り上げたような所があってですね、色々な不祥事があってもマスコミの手助けなどがあり、なかなか政­権交代してですね、三年ですね、ずーっと色々なミスを繰り返しな­がら、マスコミに助けられながら、まだ残念ながら政権政党であり­ます。そこでですね、野党である、野党第一党である自由民主党さ­んに頑張ってもらわないと、もうどうしようもないということでで­すね、ここに来て、お願いというか激励というかですね、お話をさ­せてもらってます。いちいちですね、私のような素人が口を出さな­くても分かってるよという風におっしゃられるかもしれませんけれ­ども、まあしつこくなるようですけれども、是非ですね、私のよう­な一国民は、どういうことを考えているかっていうことをどうして­もお伝えしたくてですね、ここに来てます。まずですね、自民党、­公明党、民主党による三党の合意ですね、消費税増税に関する合意­というのがありまして、政党に関して言うとですね、この三党の合­意は非常に重い物だということで、まあ業界の常識ではそうなんで­しょう。ただですね、国民にとっては三党の合意なんてどうでもい­いんですよ。一刻も早く解散・総選挙してほしいんですよ。

民主党のようなですね、嘘をついたままで、そのまま許されるよう­な、そんなことがあっていいのかってことですよ。民主党はマニフ­ェストという物を作って三年前に国民との約束をして、そしてそれ­を全く果たさずにいる。普通の業者だったらですね、もうクビです­よ。詐欺罪ですよ。捕まるところですよ。それがなぜか三年経って­もいまだに政権与党として大きな顔をしている。これね、自民党さ­んにも責任あると思いますよ。さっきはね、マスコミのせいにしま­したけど、自民党さんもだらしない。もう三党合意なんてどうでも­いいから早く民主党政権を終わらせて下さい。今ね、小沢一派が「­離党する、離党しない」で民主党はドタバタですけど、それに関し­て谷垣総裁がね、「そのゴタゴタどうにかしろ」、「民主党よ、ち­ゃんと造反者を処分しろ」、と「そうでなければ参議院の審議は確­約できませんよ」、ということをハッキリとおっしゃっておられま­す。そのことに関しては非常に頼もしく思っておりますので、是非­その線でお願いします。

参議院でね、自民党が審議に応じないということだと、またマスコ­ミがですね、責任野党だとか言って自民党を責めると思いますけど­、もういいじゃないですか、自民党さんね、もうずーっと戦後すぐ­から、もうマスコミから責められまくってるんですから今さら躊躇­することないでしょう。躊躇することなく一本筋を通して下さい。­私たちが望んでるのは、まともな政権を樹立することですよ。詐欺­みたいな手口で国民だまして、それで獲得したような政権はもう要­らない。ですから自民党さん頑張って下さい。また来週、月曜日に­国会が動き出すと民主党によって色々、動きが変わると思いますけ­ども、いいですか、国民は一刻も早い解散・総選挙による新しい政­権、まともな政権の樹立を望んでます。そのことを、ぜひ忘れない­で頑張って下さい。大変、お騒がせいたしました。本日は以上です­。

機動隊の皆さん、いつも警備お疲れ様です。ご協力、ありがとう­ございました。





この青年の行動をどう受け取るかは人によって様々でしょう。
ですが動画の中で発言している現在の政局に対する青年の言葉は、日本国民が抱いている思いと同じではないでしょうか。

この動画を見て共感していただいた方にお願いがあります。
「最近の永田町はこんな出来事があるんですよ〜」「国会で行われている協議などで変な妥協をして、民主党政権を延命さない­よう自民党を毎日激励スピーチしている激励の方がいるんだよ〜」と、さりげなくこの動画を会社の同僚、ご友人などに拡散していただけないでしょうか。

テレビや新聞などで報じられない現在の日本を、ネットをあまりやらない人達、動画を見ない人達にも拡散して行きましょう。私たちに出来る事はまだあるはずです。

どうぞ宜しくお願い致します。





無料アクセス解析

 人気ブログランキングへ
■クリック支援ありがとうございます



※「結果を見る」ボタンをクリックすると、アンケート結果をご覧いただけます

スポンサーサイト
03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*写真展のブログはこちらからどうぞ

自動WEBサイト翻訳(多言語)

座り込み抗議の経緯と現在

2011年10月22日の夜、永田町民主党本部前にて男性一名が『日韓通貨スワップ5兆3600億円の金融支援』に対する抗議の座り込みを開始する。現在はリレー方式で、日にちが途切れる事なく抗議活動は継続されている。 民主党に対する座り込み抗議活動は徐々に広がり、各地で開始される。

<一般市民が民主党に対して、抗議活動を行っている地域>
東京、大阪、神奈川、埼玉、栃木、熊本、群馬、山梨、茨城、滋賀、広島、長野、山形、宮城、三重、千葉、合計16の都道府県

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込みの参加者について

座り込みの参加者は、ネットの掲示板を見て集まった一般市民の方々です。主催者はおらず、各自の責任の元、意思や主張を示す活動を行っておられます。

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込み現場に激励に来られた方々

■座り込み参加者の励みとなります。ありがとうございます。
【永田町民主党本部前】
・2012年01月24日、「頑張れ日本!」の水島社長から、座り込み現場用のTシャツと激励の言葉を頂戴する。
❖❖❖❖❖❖2012年01月29日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年02月02日、西田昌司議員から激励の言葉を頂戴する。
・2012年02月12日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年02月26日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月08日、『フジテレビデモに行ってみた!』の著者古谷ツネヒラさんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月11日、片山さつき議員が、現場に激励に来られました。
・2012年04月04日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年06月15日、荒川区議の小坂英二区議会議員が、現場に激励に来られました。
・2012年7月6日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年10月19日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
❖❖❖❖❖❖2012年10月20日、座り込み365日目(一年)をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年10月20日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年12月15日、キャスター・ジャーナリストの佐波優子さんが、現場に激励に来られました。



【民主党埼玉県総支部連合会前】
❖❖❖❖❖❖2012年03月13日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年03月15日、諸井真英議員(自民党所属埼玉県議会議員)が、現場に激励に来られました。
・2012年11月04日、小坂荒川区議会議員、三輪和雄さん、頑張れ日本!全国行動委員会の皆様から  激励をいただきました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスカウンター

『since 2011.11.12』

生主さんコミュニティリンク

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

※ブログの写真の取り扱いに付いて

リンク

QRコード

QR

人気ブログランキング


(since) 2011.12.01

プロフィール

あんそにぃ

Author:あんそにぃ
【わたくしのブログに、ご訪問ありがとうございます】
■座り込みに参加されている方々の写真を撮影し、記録としてブログに掲載しております。(個人ブログであり、公式ブログではありません)
※2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。

■霞ヶ関や永田町、一般個人主催のデモを撮影しております。
■気になる政党の街宣の様子を、撮影しております。
■ランキングアップのクリックをしていただいた皆様、拍手をクリックしていただいた皆様、ありがとうございます。
■このブログは、特定の政党や宗教、団体とは関係ございません。政治やマスコミなどに違和感を感じた事をきっかけに、自分の足で確かめようと始めました。日本が好きな一般市民です。

ブログポリシー

・このブログは、わたくしが撮影した現地の写真で構成しております。
・「ネトウヨ」と呼ばれている人々は、噂通りのネトウヨなのか?それとも保守なのか。報道されない真実を、カメラで記録したいと考えております。

※撮影対象者につきましては、顔が写り込まないよう注意をはらっております。個人を撮影の際は、ご本人様に写真の確認をしていただいております。不適切な場合はその場でデータを削除しております。

※現地に出向いた際は、撮影の許可をよろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。