スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由民主党前にて、45

2012.08.10 08:01|一人の怒れる日本人
2012年8月08日に行われた『激励の人』自民党への激励街宣を掲載致します。



■2012年8月08日
本日も民主党本部前の座り込みの前に自民党本部前に行ってまいりました。街宣の部分は5:00あたりから始まります。本日は政局が緊迫していることもありマスゴミが何社か­来ていました。
【You Tube】より引用









自由民主党さん、こんにちは。私は今ですね、民主党の政権に対し­て非常に強い不満を持っておりまして、毎日ですね、民主党の本部­前で座り込みをしている者です。いよいよ民主党政権の終わりが近­づいて来てるようにも思えるんですけども、そのね、トドメを刺す­べく、自民党さん、ここは最後までブレないで頑張ってください。­これ以上、民主党政権がね、続いたりすると本当に日本国民、不幸­になりますから。昨日ね、玄葉外務大臣が「今、解散・総選挙した­ら国民が不幸になる」って言ってましたけど、冗談じゃないですよ­。民主党政権が続く、そのことの方がよっぽど日本国民の不幸です­よ。そのことをね、一番現場で感じておられるのは自由民主党さん­だと思います。でね、私も微力ながら自民党さんに頑張っていただ­いて民主党をブッ倒していたただきたいというエールをね、送りた­いと思って毎日ね、永田町に来てます。

毎日、永田町に来てますけどね、私、普通の国民ですよ。ただの国­民です。一般国民。何かの団体に所属しているわけでもないですし­、右翼団体の人間でもありません。ホントに普通の人間ですよ。民­主党はね、こんな普通の国民すら、こうやって永田町に来させて街­宣させちゃうくらいね、メチャクチャなことやってるんですよ。普­通の人間が居ても立っても居られなくなるほど無茶苦茶なことやっ­てるんですよ。だから、この機に自民党さん、民主党にトドメ刺し­てくださいよ。もうホントにあとちょっとのところじゃないですか­。ここ1日、2日のね、自民党さんの動き見てると、ちょっと歯が­ゆいんですよ。もう三党合意なんかいいじゃないですか。三党合意­よりも国民の幸せでしょ?民主党政権が続くってのは国民の不幸な­んですよ。だから、もう党同志の約束なんかどうでもいいですよ。­消費税がどうしても増税が必要なら一回、解散・総選挙して御破産­にしてね、マニフェストに掲げてやればいいじゃないですか。そう­でしょ?

民主党はね、マニフェストには消費税のことは全く書いてません。­むしろね、それどころか選挙前には4年間、議論すらしないと言い­続けてたんですよ。それでマニフェストを語る資格ないでしょ、民­主党には。だけどなぜかいまだに民主党の人間が総理大臣でいて、­マニフェストに書いていない消費税増税に政治生命を賭けてる。お­かしいですよ、こんなの。それでね、民主党の奴らがまだね、マシ­な奴らだったらいいけど、先日、自民党の参議院の自民党さんがま­とめていたように、この3年間、民主党のやってきたことはもう無­茶苦茶ですよ。よくもまあ日本の国が保ってる、そう思われるぐら­い、もう無茶苦茶なことやってますよ。法律は無視するしね。閣議­決定だけで法律の裏付けもないナントカ会議いっぱい立ち上げて勝­手に決めてるしね。それで決めたことがね、まともな事ならいいん­ですけど丸っきり無茶苦茶ですよ。

東日本大震災が起こってね、国土の復興、東日本の復興を進めなき­ゃ行けないのに、なぜか昨年度の、その前の年よりも公共事業減っ­てるんですよ。復興のための予算も6兆円も余らせたんですよ。ね­え、自民党さん、自民党さんが与党だったら、こんなことしないで­しょ?だからあいつら早く引きずり下ろしてほしいんですよ。民主­党を、これ以上、政治に関わらせないでほしい。そのために解散し­てほしいんですよ。根本からもうおかしいんで、あの人達ね、消費­税がどうとか、もう個別の政策じゃないんですよ。あいつら関わる­と禄なことないんで、解散・総選挙して自民党さんにね、与党に復­帰してもらいたい。そしてね、もう民主党に関わってほしくないっ­てことを、それをね、さらに言うと、衆議院の選挙の後にも当然、­大連立など考えないでほしいんですよ。今の三党合意のね、遵守と­か見てると、どうもね、自民党さんと民主党で何かゴチョゴチョ談­合しているように見えるんですよ。今の状況でね、解散になったら­自民党さんね、ブレまくった上に消費税も導入しようとして解散っ­てことで、どうもイマイチ、国民の目にはイマイチに映りますよ。

ここはキッチリね、スッキリ不信任案と問責決議案、出してくださ­い。もう、三党の党首会談なんかどうでもいいですよ。どうせね、­もう民主党は当事者能力を失ってて解散の時期も、なるべく早くと­かね、そのうちとか言ってるんでしょ?時期を明示しろって言って­るのに、時期を明示できないんだから、もう何をかいわんやですよ­。民主党にはもう当事者能力、政権としての統治能力、そういった­ものを全く喪失してます。そういう奴らを相手にして、まともな話­ができるわけないじゃないですか。去年もね、菅直人が辞める辞め­る詐欺で、それにつき合わされて酷い目に遭ったわけでしょ、国民­全員が。もし仮にね、野田総理がいつ辞めると、解散するというこ­とを明示しても、きっとね約束、破りますよ、あいつら。根っから­のね、詐欺師ですから。ですから、自民党さんね、一歩も譲ること­ないですよ。解散の時期を明確にしないのであれば不信任案と問責­決議案、出して両方とも可決するように頑張ればいいんですよ。参­議院は野党の方が多いんだからきっと可決するでしょ、問責決議。­それで民主党を追い込めばいいんですよ。

消費税の話はもう一段レベルの低い話ですから、それはもう後から­やればいいんですよ。三党合意の遵守なんてね、もう気にしてるの­はマスコミだけ。そうでしょ?マスコミのバカどもはね、新聞社は­散々あれだけ消費税を煽っておきながら自分達だけはね、低率減税­で5%のまま据え置きにしてくれって言ってるんですよ。社会の木­鐸とか言ってね。嘘ばっかり流してるくせに。そうでしょ?自民党­さんも良く分かりますよね?嘘ばっかり流されてる当事者ですから­。今日もね、ここにフジテレビだとか日本テレビ来てますけど、こ­いつら禄なこと報道しませんから。いいんですよ、もうマスコミは­自民党を叩くことしか能がないんだから、いちいち批判なんて気に­しないでください。マスコミの言うことなんか気にしないで、公明­党の言うことなんか気にしないで、一刻も早く内閣不信任案と問責­決議、出してください。問責決議、出して可決して野田総理を追い­込んでください。とにかくね、もう民主党の政権イヤなんですよ。

今のままだとコンクリートから人へと言って、更新時期を迎えてる­ようなインフラもボロボロのまま大きな地震を迎える可能性あるん­ですよ。そうじゃなくて自民党さん言ってるような列島強靱化でイ­ンフラもボロボロになったやつも直して地震の対策、津波の対策も­やって国民の命守ってほしいんですよ。そのためにはコンクリート­から人へと言ってる民主党じゃダメなんですよ。そうでしょ?お願­いしますよ、自民党さん。今日ね、ここに来て私が、こんなふうに­声を張り上げても何の意味もないかもしれない。だけどね、国民の­一人が、少なくとも一人の国民が何の得もないのに、こうやって声­張り上げてるんですよ。ハッキリ言ってね、恥ずかしいし、何の得­にもならないことやってるわけですよ。だけどね、もう居ても立っ­ても居られない。民主党にこれ以上、政治を任せてたら日本ボロボ­ロになっちゃいますよ。それをね、止められるのは、現時点では、­ちょっと自民党さん以外、考えられないんで頑張ってほしいんです­よ。

もうこれ以上ブレないでください。ここ何日かでね、問責決議出す­とか、不信任出すとか、譲歩しまくってるように見えるんですよ、­自民党さん。そうじゃなくて自民党は野党なんですから与党を追い­込んでください。与党がね、まったく瑕疵のない立派な政治をやっ­てればね、それを追い込んだら、ただの政局だって言われますよ。­だけど、民主党がやってることは、もう誰がどう見たってまやかし­の政治ですよ。そうでしょ?3年前にマスコミが煽って、やらせて­みればいいじゃないか、ダメだったら代えればいいじゃないかって­言って生まれた政権ですよ。ダメだったんだから代えましょう。代­えるための直接の行為を行えるのは自民党さんだけです。ぜひ民主­党を追い込んで、野田政権を追い込んで、政権を獲得してください­。その上で日本人のための政治を行ってください。よろしくお願い­します。

夕方の時間、お騒がせいたしましたけれども。ホントに自民党さん­頑張ってください。ホントにこれだけです。機動隊の皆さん、警備­の皆さん、自民党の警備、いつも大変お疲れ様です。ご協力、あり­がとうございました。







この青年の行動をどう受け取るかは人によって様々でしょう。
ですが動画の中で発言している現在の政局に対する青年の言葉は、日本国民が抱いている思いと同じではないでしょうか。

この動画を見て共感していただいた方にお願いがあります。
「最近の永田町はこんな出来事があるんですよ〜」「国会で行われている協議などで変な妥協をして、民主党政権を延命さない­よう自民党を毎日激励スピーチしている激励の方がいるんだよ〜」と、さりげなくこの動画を会社の同僚、ご友人などに拡散していただけないでしょうか。

テレビや新聞などで報じられない現在の日本を、ネットをあまりやらない人達、動画を見ない人達にも拡散して行きましょう。私たちに出来る事はまだあるはずです。

どうぞ宜しくお願い致します。







無料アクセス解析

 人気ブログランキングへ
■クリック支援ありがとうございます



※「結果を見る」ボタンをクリックすると、アンケート結果をご覧いただけます

スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*写真展のブログはこちらからどうぞ

自動WEBサイト翻訳(多言語)

座り込み抗議の経緯と現在

2011年10月22日の夜、永田町民主党本部前にて男性一名が『日韓通貨スワップ5兆3600億円の金融支援』に対する抗議の座り込みを開始する。現在はリレー方式で、日にちが途切れる事なく抗議活動は継続されている。 民主党に対する座り込み抗議活動は徐々に広がり、各地で開始される。

<一般市民が民主党に対して、抗議活動を行っている地域>
東京、大阪、神奈川、埼玉、栃木、熊本、群馬、山梨、茨城、滋賀、広島、長野、山形、宮城、三重、千葉、合計16の都道府県

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込みの参加者について

座り込みの参加者は、ネットの掲示板を見て集まった一般市民の方々です。主催者はおらず、各自の責任の元、意思や主張を示す活動を行っておられます。

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込み現場に激励に来られた方々

■座り込み参加者の励みとなります。ありがとうございます。
【永田町民主党本部前】
・2012年01月24日、「頑張れ日本!」の水島社長から、座り込み現場用のTシャツと激励の言葉を頂戴する。
❖❖❖❖❖❖2012年01月29日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年02月02日、西田昌司議員から激励の言葉を頂戴する。
・2012年02月12日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年02月26日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月08日、『フジテレビデモに行ってみた!』の著者古谷ツネヒラさんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月11日、片山さつき議員が、現場に激励に来られました。
・2012年04月04日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年06月15日、荒川区議の小坂英二区議会議員が、現場に激励に来られました。
・2012年7月6日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年10月19日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
❖❖❖❖❖❖2012年10月20日、座り込み365日目(一年)をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年10月20日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年12月15日、キャスター・ジャーナリストの佐波優子さんが、現場に激励に来られました。



【民主党埼玉県総支部連合会前】
❖❖❖❖❖❖2012年03月13日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年03月15日、諸井真英議員(自民党所属埼玉県議会議員)が、現場に激励に来られました。
・2012年11月04日、小坂荒川区議会議員、三輪和雄さん、頑張れ日本!全国行動委員会の皆様から  激励をいただきました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスカウンター

『since 2011.11.12』

生主さんコミュニティリンク

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

※ブログの写真の取り扱いに付いて

リンク

QRコード

QR

人気ブログランキング


(since) 2011.12.01

プロフィール

あんそにぃ

Author:あんそにぃ
【わたくしのブログに、ご訪問ありがとうございます】
■座り込みに参加されている方々の写真を撮影し、記録としてブログに掲載しております。(個人ブログであり、公式ブログではありません)
※2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。

■霞ヶ関や永田町、一般個人主催のデモを撮影しております。
■気になる政党の街宣の様子を、撮影しております。
■ランキングアップのクリックをしていただいた皆様、拍手をクリックしていただいた皆様、ありがとうございます。
■このブログは、特定の政党や宗教、団体とは関係ございません。政治やマスコミなどに違和感を感じた事をきっかけに、自分の足で確かめようと始めました。日本が好きな一般市民です。

ブログポリシー

・このブログは、わたくしが撮影した現地の写真で構成しております。
・「ネトウヨ」と呼ばれている人々は、噂通りのネトウヨなのか?それとも保守なのか。報道されない真実を、カメラで記録したいと考えております。

※撮影対象者につきましては、顔が写り込まないよう注意をはらっております。個人を撮影の際は、ご本人様に写真の確認をしていただいております。不適切な場合はその場でデータを削除しております。

※現地に出向いた際は、撮影の許可をよろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。