スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由民主党前にて、49、50、51

2012.08.18 09:54|一人の怒れる日本人
2012年8月13日に行われた『激励の人』自民党への激励街宣を掲載致します。



■2012年8月13日
本日も民主党本部前の座り込みの前に自民党本部前に行ってまいりました。街宣の部分は0:13あたりから始まります。
【You Tube】より引用









私はですね、毎日ですね、自由民主党さんに対して激励の街宣をす­るという形で夕方、ここに来させていただいております。5分ちょ­っとですね、話をさせていただきますので、ちょっとうるさいかも­しれませんけどよろしくお願いします。なぜ私が永田町の方にやっ­て来るようになったかというと、今のね、民主党政権ですね、民主­党政権に対して非常に強い不満を持っておりまして何とかあいつら­を辞めさせたいと、何とか止めたいということで去年の10月から­ですね、同じように考え方を持った仲間と一緒にですね、民主党の­本部前で座り込みというのをしています。それで、民主党の方はね­、もうあと任期が1年を切ったということもあって、かなりもうグ­ダグダになってきてますので、あとはね、敗戦処理というか、次も­ね、民主党の政権ということはあり得ないと思いますので、いかに­次の政権が民主党が犯した数々の失策をリカバリーして、まともな­政治、政策を行っていただけるような形になるか、そこがポイント­だと思いますので。

その際にね、重要なキープレーヤーになるのが、やっぱりね、どう­考えても自由民主党さんだろうというふうに考えてまして、しっか­りね、まあ十分お分かりだと思うんですけれども、自民党さんにし­っかりしていただいて民主党を一刻も早くブッ倒していただいて、­その上でしっかりとしたね、まともな政策を行える政権を築き上げ­てほしいということで、ここに来て5分程度、話をさせていただい­てます。竹島にね、韓国の大統領やって来ましたけど、その翌日か­らお盆休みに入ってしまうという飛んでもない人が総理大臣です。­今日のね、首相動静を見ても「一日官邸で過ごす」と。何をやって­るんだと。本来であればね、もう記者会見、開いて国民に訴えかけ­てもいいような事態ですよ。竹島はね、日本の島根県の一部ですよ­。間違いなく日本の領土です。そこにね、不法に今、韓国が占拠の­状態を行ってるということですよ。それでね、竹島に居るのは軍隊­ではなく国境警備隊のようなね、警察のようなものなのでね、自衛­隊が出ていくということができないんですけれども、まあ自粛して­いるわけですけれどもね、李明博大統領は韓国の国軍の最高責任者­でもあります。

ということはですね、韓国の大統領が竹島に行ったということは韓­国軍が竹島に上陸したのと同じことなんですよ。それに対して日本­政府は何をしているのか、まあそういう話ですね。まあ、ここでね­、野田さんの話をしても、まあしょうがないんですけどね。ただね­、本当に残念なのは自民党政権であればね、少なくともここまで酷­い状態にはなってないだろうということは感じてます。もちろんね­、尖閣にしろ竹島にしろ北方領土にしろ、まあ自民党時代から続い­てる問題ですよ。自民党さんがね、もうちょっと上手く処理してく­れてたら、こんなことになっていなかったのかもしれない。まあ、­だけどね、とりあえずね、まあ軽傷で押さえて、何だかんだ大怪我­しないようにやってきたわけですよ。それがね、民主党政権になっ­たら、もう尖閣には漁船がやって来て、捕まえたと思ったら釈放し­ちゃうわ、北方領土にはメドベージェフ来るわ、それでついにはね­、韓国の大統領が竹島にやって来るわ、と。次のね、韓国の大統領­候補も当選したら竹島に行くよって言ってますよ。もうね、こんな­ことだったら日本の領土どんどん削られていっちゃいますよ。

自民党さんね、ホントにね、ここは自覚してください。民主党政権­をのさばらせている責任の一端は自民党さんにもありますよ。3年­間もね、あんな録でもない政権をのさばらせた責任はあります。も­ちろんね、マスコミがね、自民党時代とは比べ物にならないほど民­主党に甘いですから、そういうハンデあると思いますけど、それに­したってね、それで苦しむのは国民ですよ。まあ、もちろんね、民­主党政権に投票したのも国民ですけれどもね。まあ、それにしたっ­て、もう十分、反省したと思ってますので、自民党さん、ここはし­っかりと早く政権を追い込んで、解散・総選挙していただいて、自­民党さんの方も、候補者をね、全部立てていただいて、全選挙区立­てていただいて、万全の体制で総選挙を迎えてください。しかもね­、なるべく早くお願いします。今国会中とかね、次の臨時国会とか­いう話、色々出てますけど、なるべく早い方がいいです。民主党に­重大なことを決めてほしくありません。かと言ってね、国政の場で­は重要な議題が次々に降りかかって来るわけですから、これは一刻­も早く次の体制に移行した方がいいと思います。

そういうことですのでね、自民党さんもね、今、お盆休みでね、ち­ょっとチャージかからないかもしれませんけど、こういう時こそ気­合い入れて頑張ってください。私もこれからね、民主党の方の最高­裁判所の前で座り込んで夜の11時まで頑張りますので、日本を良­くするために頑張りましょう。お盆の間の休みの夕方にちょっとね­、お騒がせいたしましたけれども、本日は以上になります。機動隊­の皆さん、警備の皆さん、自民党の警備、いつも大変お疲れ様です­。ご協力、ありがとうございました。







■2012年8月14日
本日も民主党本部前の座り込みの前に自民党本部前に行ってまいりました。街宣の部分は0:23あたりから始まります。
【You Tube】より引用








自由民主党さん、こんばんは。私はですね、毎日、永田町の方にや­って参りまして、主にですね、民主党の政策に対して抗議するため­に最高裁判所の前で毎日、座り込みをしてます。私以外にも沢山の­仲間がいまして、それぞれね、名前もよく知らない同士なんですけ­れども、延べ200人くらいですかね、入れ替わり立ち替わり民主­党に対して抗議するために座り込みしてるんですけれども、その民­主党に対して、まあ攻撃というかですね、打撃をですね、加えるた­めに、まあ一番ね、ここにきて最も有効なですね、手段として、ま­あやっぱりね、自民党さんに頑張ってもらうということが、まあひ­とつ物凄く有効な手立てだということで座り込みの前にですね、自­由民主党さんに対して、まあ民主党を早くぶっ潰してくれというこ­とで街宣しております。まあね、そんなに長く話するつもりはあり­ません。まあ5分ちょっとのつもりですので、多少うるさく感じる­かもしれませんけれども、どうかご容赦ください。

それですね、まあ民主党を早くぶっ潰してほしいということはある­んですけれども、まあ、それは何のためかというと、今、現在ね、­民主党政権において、この3年間、本当にまともな政治が行われて­いないという認識を持っていまして、まあ、それを改めてほしいと­。少なくとも現行のですね、民主党政権が残りあと1年続くという­ことは、まあ非常に計り知れない日本国民にとっての計り知れない­不幸でありますので、まあ、それを何とかしてほしいと。一昨日で­すかね、金曜日ですかね、竹島にね、韓国の大統領やって参りまし­て、まあそれに対してね、日本国としては、まあ抗議としてもほぼ­形だけ、最も有効な経済的な制裁を、まあ日韓のスワップ協定の破­棄ですとかね、そういったことはしないというふうに今の政府は断­言しております。その竹島に韓国の大統領がやって来た翌日から夏­休みに入ってしまうという、もう飛んでもない人が今の日本の総理­大臣ですし、それが今の政治の現状ですね。それにホントに落胆し­ます。

一事が万事ね、こういう感じですので、早くね、まともな政治をや­っていただける体制を築いていただきたいと。まあ解散・総選挙を­早くやってくださいというのは、まあその一環ですね。最初の第一­歩だと思うんですよ。それで、まあめでたく早期解散ということに­なれば次はもう総選挙の結果でね、次の与党が決まるわけですけれ­ども、まあ普通に考えればもう民主党は次の政権担うことはないで­しょう。それでね、まあじゃ次どこなんだっていうことでいうと、­まあ自民党さんが一番ふさわしいと思うんですけどね、ただね、ど­うもマスコミが自民党叩きをずっとね、もう戦後ずっとやってきた­ということもあって、今ひとつね、自民党さんのやろうとしている­こと、良いことも沢山あるはずなんですけど、まあそれがなかなか­伝わってません。それをね、ぜひね、しっかりマスコミを使わない­手立てをね、考えてやっていただきたいんですよね。

列島強靱化もね、非常に素晴らしいと思うんですけども、これのね­、財源は建設国債を発行してね、やるってことになってるはずなん­ですけれども、なぜか消費税を増税したものを充てて列島強靱化す­るというようなね、話も出てます。それだとね、ホントに増税をし­て、それでバラまくという最悪のイメージですよね、自民党さん。­そうなっちゃいますので。増税した分はあくまでね、基本的には福­祉のために使うことになってるはずですよね。国会法でそうなって­るはずですので、基本的には列島強靱化は建設国債でやるというこ­とをね、しっかりね、これアピールしてください。

それから消費税についても、先日ね、法案、通っちゃいましたけど­、これは来年の今頃ね、時の政権が本当に増税していいかどうか経­済の状況を見極めながら判断するということになっています。これ­もね、マスコミまったく報じませんけど、そういうことになってい­るということを、それも、ぜひね、国民の皆さんに伝えてほしいで­すし、この景気条項ですね、いわゆる附則18条というのが自民党­の尽力によってね、できたはずなんですけれども、インターネット­上ではね、民主党の増税反対派が頑張ってそういう条項を入れたと­いうような話になってます。なんかね、手柄、盗られるようなこと­になってますので、そのへんのね、アピールもね、しっかりやって­いただきたいと思います。

まあね、選挙はやっぱりどうしても人気投票という面がありますし­、マスコミがね、報じる部分が大きいので、もう何とも言えないん­ですけども、まあそれでもね、自民党さんがやっておられることを­しっかりと伝えるということも、これも党としてのね、責任である­と思いますのでね、そのへんね、しっかりやってください。我々も­ね、インターネット上で、なるべく正確な情報をね、伝えるように­努力いたしますので自民党さんの方でも、そのへんはしっかりやっ­ていただきたいと思います。

それからね、空白の選挙区、まだね、たくさんあるようですので、­こちらに関しても選挙になっても慌てないように、ぜひね、候補者­なるべく早くたくさん立てるようにしてください。ぜひよろしくお­願いします。

お盆休みのね、夕方、大変お騒がせいたしましたけれども、私から­は以上です。ぜひね、自民党さん、頑張って次の政権、一刻も早く­打ち立ててください。機動隊の皆さん、警備の皆さん、いつも自民­党の警備、大変お疲れ様です。ご協力、ありがとうございました。






■2012年8月15日
本日も民主党本部前の座り込みの前に自民党本部前に行ってまいりました。街宣の部分は0:14あたりから始まります。

【You Tube】より引用








自由民主党さん、こんばんは。いつもですね、これくらいの時間に­、この場所にお邪魔しておりまして、5分程度ですね、自由民主党­さんに対して激励ですね、激励という形で街宣いたしております。­ちょっとの時間ね、うるさくなるかもしれませんけど、その点はご­容赦ください。私はですね、毎日、民主党の本部前で民主党の政策­ですね、そして民主党の政権の在り方そのものに対して抗議するた­めに夜の11時まで何人かの仲間達と一緒に座り込みの抗議をして­おります。それでですね、民主党の方は、もう本当にメチャクチャ­なことやってるんで、それはそれで抗議するんですけどね。問題は­ですね、自民党さんですね。自民党さんがしっかりしていただかな­いと我々の方もね、民主党がいつまで経っても政権握ったままでい­るという状態になってしまいますので、それをね、何とかしていた­だきたいというのが私を始めとするね、座り込みメンバーの、ひい­てはね、多くの日本国民の願いだと思います。

今日はね、8月15日ということで、まあ日本にとってはね、非常­に色んな意味で重たい日ですけれどもね、重要な意味のある日です­けれども、この日にね、合わせるように韓国の大統領がですね、竹­島に違法に侵入したり、それから天皇陛下に対してですね、心から­謝罪をしろというふうに妄言、吐いてますね。マスコミの表現では­心より謝罪しろというふうになってますけれども、韓国の現地の言­葉では、もっと厳しい表現になってます。膝を縛って、その状態で­謝らせると、これは向こうの風習でいうと、要するに罪人のね、犯­罪人への仕打ちですよ。まあ、こちらでいうと江戸時代に縄をかけ­て逃げないようにね、罪人としたような、そういうニュアンスです­よ。いやしくもね、他国の元首を、天皇陛下をですね、卑しめるよ­うな、罪人と同様に扱うようなことを言ってるわけですよ。

もう、これはホントに許し難いんですが、まあこれをね、それに対­して、じゃあ日本政府は何をしてるかというと、今日ようやくね、­お盆休みだった野田総理も、まあ遺憾だと、理解するのに苦しむと­、相手の言ってることを理解するのに苦しむ、遺憾だというふうに­言いましたけど、もう、そんな言葉で済むレベルの話じゃないです­よね。民主党になってから、本当に外交に関して、まあ外交に関し­てだけじゃないですけど、特にね、外交に関してだけでもメドベー­ジェフが北海道に、北方領土に来たり、尖閣にね、漁船いっぱり来­たりしてますよ。こういう状況を作っちゃってる民主党政権ですか­ら、こいつを早く一刻も早く倒さなきゃいけない。そう思います。­それでね、そのために色々やっていただきたいというのが願いなん­ですけれどもね、ひとつね、肝に銘じてほしいのは、この民主党が­ね、こんなことを、適当な外交をやってるのは自民党さんもまった­くね、無関係ではないんですよってことですよ。

竹島の問題にしろ、北方領土の問題にしろ、尖閣の問題にしろ、民­主党政権になってから生じた問題ではなくね、自民党政権から生じ­てる問題ですよ。まあ、ここをね、上手く処理していてくれていた­ら、今日ね、こういうことにはならなかったと思うんですけれども­ね。まあ、それでも大きくね、事故が起こらないように、大きなこ­とにならないように、まあ妥協を重ねながらね、現実的な政治を自­民党さん、やってこられたんだと思いますけれども、しかし、やっ­ぱりね、全ての問題を処理し切れていなかったということも事実で­すから、このことを肝に銘じて、このことに責任を感じてね、早く­民主党をぶっ倒してほしいということです。早くぶっ倒さないで、­この3年間、民主党政権を続けたということも、それも自民党さん­の責任でありますので、そういうね、二つの意味での責任があると­思いますので、早く民主党をぶっ倒してください。

来年までとかね、今国会末までとか、10月の臨時国会とかね、色­々と解散の時期、話が出てますけど、本当にね、一日、遅れれば、­日本の国益がそれだけ損じられるんですよ。外交にしてもそうです­し、経済にしてもそうですよ。円高、放置したままね、何にもしな­い民主党。これでエルピーダが潰れたし、シャープももう青色吐息­ですよ。競合するね、韓国を助ける日韓スワップ協定の破棄も続け­るわけですよ、今回のようなね、事件があっても。ですから、こう­いったちょっと頭のおかしい人達にね、これ以上、国の舵取りを任­せるわけにはいかないと思いますので、自民党さんね、今、お盆休­みの期間中ですので、この期間に力をためて、一気にお盆明けから­民主党を追い込んでください。もうホントにね、一刻もね、待てま­せんよ。早く解散・総選挙して、投票させてください。今のように­民主党の議員が300人近く居るような状況は日本国にとって異常­な状況ですよ。ですのでね、自民党さんも早く空白の候補も、地域­の候補もね、埋めていただいて、万全の体制で総選挙に挑むように­お願いします。

夕方の時間ね、大変お騒がせいたしましたけれども、今日は以上で­す。またね、明日もやって参りますのでよろしくお願いします。機­動隊の皆さん、警備の皆さん、自民党の警備、いつも大変お疲れ様­です。ご協力、ありがとうございました。







***【8/10(金)18〜20時】***
 自民党前での『頑張れ自民党!』応援街宣、終了致しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

動画は後日掲載予定です。

『自由民主党前にて、47』←クリック










無料アクセス解析

 人気ブログランキングへ
■クリック支援ありがとうございます



※「結果を見る」ボタンをクリックすると、アンケート結果をご覧いただけます

スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*写真展のブログはこちらからどうぞ

自動WEBサイト翻訳(多言語)

座り込み抗議の経緯と現在

2011年10月22日の夜、永田町民主党本部前にて男性一名が『日韓通貨スワップ5兆3600億円の金融支援』に対する抗議の座り込みを開始する。現在はリレー方式で、日にちが途切れる事なく抗議活動は継続されている。 民主党に対する座り込み抗議活動は徐々に広がり、各地で開始される。

<一般市民が民主党に対して、抗議活動を行っている地域>
東京、大阪、神奈川、埼玉、栃木、熊本、群馬、山梨、茨城、滋賀、広島、長野、山形、宮城、三重、千葉、合計16の都道府県

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込みの参加者について

座り込みの参加者は、ネットの掲示板を見て集まった一般市民の方々です。主催者はおらず、各自の責任の元、意思や主張を示す活動を行っておられます。

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込み現場に激励に来られた方々

■座り込み参加者の励みとなります。ありがとうございます。
【永田町民主党本部前】
・2012年01月24日、「頑張れ日本!」の水島社長から、座り込み現場用のTシャツと激励の言葉を頂戴する。
❖❖❖❖❖❖2012年01月29日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年02月02日、西田昌司議員から激励の言葉を頂戴する。
・2012年02月12日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年02月26日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月08日、『フジテレビデモに行ってみた!』の著者古谷ツネヒラさんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月11日、片山さつき議員が、現場に激励に来られました。
・2012年04月04日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年06月15日、荒川区議の小坂英二区議会議員が、現場に激励に来られました。
・2012年7月6日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年10月19日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
❖❖❖❖❖❖2012年10月20日、座り込み365日目(一年)をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年10月20日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年12月15日、キャスター・ジャーナリストの佐波優子さんが、現場に激励に来られました。



【民主党埼玉県総支部連合会前】
❖❖❖❖❖❖2012年03月13日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年03月15日、諸井真英議員(自民党所属埼玉県議会議員)が、現場に激励に来られました。
・2012年11月04日、小坂荒川区議会議員、三輪和雄さん、頑張れ日本!全国行動委員会の皆様から  激励をいただきました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスカウンター

『since 2011.11.12』

生主さんコミュニティリンク

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

※ブログの写真の取り扱いに付いて

リンク

QRコード

QR

人気ブログランキング


(since) 2011.12.01

プロフィール

あんそにぃ

Author:あんそにぃ
【わたくしのブログに、ご訪問ありがとうございます】
■座り込みに参加されている方々の写真を撮影し、記録としてブログに掲載しております。(個人ブログであり、公式ブログではありません)
※2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。

■霞ヶ関や永田町、一般個人主催のデモを撮影しております。
■気になる政党の街宣の様子を、撮影しております。
■ランキングアップのクリックをしていただいた皆様、拍手をクリックしていただいた皆様、ありがとうございます。
■このブログは、特定の政党や宗教、団体とは関係ございません。政治やマスコミなどに違和感を感じた事をきっかけに、自分の足で確かめようと始めました。日本が好きな一般市民です。

ブログポリシー

・このブログは、わたくしが撮影した現地の写真で構成しております。
・「ネトウヨ」と呼ばれている人々は、噂通りのネトウヨなのか?それとも保守なのか。報道されない真実を、カメラで記録したいと考えております。

※撮影対象者につきましては、顔が写り込まないよう注意をはらっております。個人を撮影の際は、ご本人様に写真の確認をしていただいております。不適切な場合はその場でデータを削除しております。

※現地に出向いた際は、撮影の許可をよろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。