スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由民主党前にて、60

2012.08.26 14:11|一人の怒れる日本人
2012年8月25日に行われた『激励の人』自民党への激励街宣を掲載致します。



■2012年8月25日
本日も民主党本部前の座り込みの前に自民党本部前に行ってまいりました。街宣の部分は0:25あたりから始まります。【You Tube】より引用







自由民主党さん、こんばんは。私はですね、民主党の政治に、政策­に対してですね、抗議するために毎日、永田町の方にやって参りま­して、民主党の本部前で座り込みをしてます。その座り込みの前に­自民党さんの方の本部前にも来まして5分程度ですけれどもね、自­民党さんに対してはね、激励という形でね、まあ頑張ってほしいん­ですよということをお伝えしたくてですね、毎日ここに来させてい­ただいてます。民主党の方はね、まあ11時まで座り込みするんで­すけれども、まあね、民主党を倒すということというのが自民党さ­んに頑張ってもらうことということとね、とりあえずはね、かなり­被る部分がありますので、まあ頑張っていただきたいと。それから­民主党を倒した後ですね、政権運営をどうするか、この国をどうす­るか、日本の政治をどうやって行っていくのか、まあそれをね、真­面目にやってくださりそうなのは、とりあえずですね、自民党さん­なのかなということですね。その二点がありまして、まあ民主党を­倒していただくことと、これからの政治をしっかりやっていただく­こと、この二点をですね、しっかりお願いしたくてですね、やって­来てます。

もちろんですね、自民党さんに対して頑張れというのは偽らざる気­持ちなんですけれども、まあ同時にね、しっかりしてくれよと、当­然、まあ評価できないようなね、点もいくつかあります。ここ最近­の領土問題、特にね、竹島や天皇陛下への侮辱問題をめぐる韓国と­の関係においては自民党さんの責任はね、まあ大きいと言わざるを­得ないでしょうね。特にね、河野談話、韓国を宥めるために事実を­曲げて妥協した河野談話ですね、これについては破棄された方がい­いと思います。この偽りの河野談話によってまた韓国政府もね、こ­れを拠り所にしてね、色々と言ってくるわけですからね。まあ、こ­ういう政治的な妥協の産物は、サッサと破棄していただいて、もう­河野親子は自民党と縁を切っていただきたいです。そうじゃないと­話がまあ前に進まない部分もありますのでね。まあ、こういうふう­にしてね、過去の自民党さんの政策がね、100点満点だったわけ­ではないので、当然ね、色々言う人、居ますよ。だけどね、100­点満点だったら民主党にね、政権変わってるわけないんで。まあ、­それはいくつか問題はありますよ。

で問題はね、これからですよ。過去は変えられませんけど、未来は­ね、この先いくらでも変えられますから。未来をどうやって、日本­の未来をね、どうやって切り拓いていくか、自民党さんがどうやっ­て切り拓いていただけるのかということだと思いますよ。まあ冷静­に考えてね、自由民主党さん以外に、今の時点でですよ、過去のこ­とは置いておいて、これから先、まあまともに日本のことを考えて­政治をしてくれる党は、まあ、とりあえずは自民党さんしかないだ­ろうというふうに思ってますのでね、それでここに来てるわけです­よ。ですから、現状ではね、公明党と腐れ縁があるのは、ちょっと­当面ね、参議院のこともあるので縁を切るのは難しいと思いますけ­ど、できれば自民党さん単独でね、政権、取ってほしいんですよ。­そのためにね、次の衆院選、頑張ってほしいと。

そういうわけですから、維新と組むだとかですね、民主党と大連立­するだとか、そういう話はもう止めてください。外野が言う分には­しょうがないですよ。言われたらすぐにね、まあそれは否定すると­いう形で対応していただくしかないんですけども、自民党の中の方­でも大連立や維新とのね、選挙後の協力について言及するというよ­うなことは止めていただきたいですよ。これ、マイナスにしかなり­ませんから。もうハッキリ言ってね、民主党の素人政治にみんな辟­易してるんですよ。マスコミのね、煽りに踊らされて民主党に入れ­たけど、この3年間、ろくなもんじゃなかったと。じゃあ民主もダ­メだけど自民もダメだからといってね、維新にみんな入れるかとい­うと、そんなことはないと思いますよ。少なくともね、自民党さん­が我々はしっかりと素人ではない責任を持った政治を行うんだとい­う毅然とした態度を示していただければ、それで大丈夫だと思いま­すよ。少なくともね、維新なんてね、今の民主党以下の素人ですよ­。民主党はね、まあ、それでも何だかんだ言って結党して10年、­一緒にやって国会議員をやった人間達ですら政権運営まともにでき­なかったんですよ。

維新においては、今だれが選挙に出るのかすら分からない、もう実­態もない、名前だけしかない、そんな集団にこの国の政治の一端を­担わせてしまってはいけませんよ。ですから、維新についてはね、­協力するとか言わないで、こういう所が問題だよというところを指­摘して格の違いを見せてあげてくださいよ。何しろ、維新は思いつ­きで反原発と言ってみたり、原発容認してみたり、もうその時の風­でコロコロ、コロコロ言うこと変わりますよね。政策だってね、遺­産は100%国が持っていくと、一回使い切り型人生の推奨だとか­ね、もうわけの分かんないこと言ってるんですよ。そんなものと一­緒にされていいんですか、自民党さん。ぜひ、そこはね、一線を画­していただきたいです。まあ、いったんね、野党になったわけです­から、ゼロベースで初心に帰って過去に行ってきたね、民主党も含­めた、そして自分達が行ってきた分も含めた過去の政治の良くなか­った部分を、ぜひ見直していただいて、それを直していただいてね­、より良い日本にしていただきたいと思います。

もう日本はホントにね、野田総理が言うとおり崖っぷちですよ、ま­ああいつらのせいなんですけどね、この崖っぷちを何とかしていた­だけるのは自民党さんだと思いますので、ぜひ頑張ってください。­我々もね、できること、応援できること、お手伝いできることあれ­ばね、何でもやりますので、ぜひ日本をね、良い国にしていきまし­ょう。そのためのね、汗を流すのは厭わないつもりですので、よろ­しくお願いします。

土曜日の夕方、お騒がせいたしました。機動隊の皆さん、警備の皆­さん、いつも自民党の警備、大変お疲れ様です。ご協力、ありがと­うございました。








無料アクセス解析

 人気ブログランキングへ
■クリック支援ありがとうございます



※「結果を見る」ボタンをクリックすると、アンケート結果をご覧いただけます

スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*写真展のブログはこちらからどうぞ

自動WEBサイト翻訳(多言語)

座り込み抗議の経緯と現在

2011年10月22日の夜、永田町民主党本部前にて男性一名が『日韓通貨スワップ5兆3600億円の金融支援』に対する抗議の座り込みを開始する。現在はリレー方式で、日にちが途切れる事なく抗議活動は継続されている。 民主党に対する座り込み抗議活動は徐々に広がり、各地で開始される。

<一般市民が民主党に対して、抗議活動を行っている地域>
東京、大阪、神奈川、埼玉、栃木、熊本、群馬、山梨、茨城、滋賀、広島、長野、山形、宮城、三重、千葉、合計16の都道府県

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込みの参加者について

座り込みの参加者は、ネットの掲示板を見て集まった一般市民の方々です。主催者はおらず、各自の責任の元、意思や主張を示す活動を行っておられます。

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込み現場に激励に来られた方々

■座り込み参加者の励みとなります。ありがとうございます。
【永田町民主党本部前】
・2012年01月24日、「頑張れ日本!」の水島社長から、座り込み現場用のTシャツと激励の言葉を頂戴する。
❖❖❖❖❖❖2012年01月29日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年02月02日、西田昌司議員から激励の言葉を頂戴する。
・2012年02月12日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年02月26日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月08日、『フジテレビデモに行ってみた!』の著者古谷ツネヒラさんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月11日、片山さつき議員が、現場に激励に来られました。
・2012年04月04日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年06月15日、荒川区議の小坂英二区議会議員が、現場に激励に来られました。
・2012年7月6日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年10月19日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
❖❖❖❖❖❖2012年10月20日、座り込み365日目(一年)をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年10月20日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年12月15日、キャスター・ジャーナリストの佐波優子さんが、現場に激励に来られました。



【民主党埼玉県総支部連合会前】
❖❖❖❖❖❖2012年03月13日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年03月15日、諸井真英議員(自民党所属埼玉県議会議員)が、現場に激励に来られました。
・2012年11月04日、小坂荒川区議会議員、三輪和雄さん、頑張れ日本!全国行動委員会の皆様から  激励をいただきました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスカウンター

『since 2011.11.12』

生主さんコミュニティリンク

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

※ブログの写真の取り扱いに付いて

リンク

QRコード

QR

人気ブログランキング


(since) 2011.12.01

プロフィール

あんそにぃ

Author:あんそにぃ
【わたくしのブログに、ご訪問ありがとうございます】
■座り込みに参加されている方々の写真を撮影し、記録としてブログに掲載しております。(個人ブログであり、公式ブログではありません)
※2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。

■霞ヶ関や永田町、一般個人主催のデモを撮影しております。
■気になる政党の街宣の様子を、撮影しております。
■ランキングアップのクリックをしていただいた皆様、拍手をクリックしていただいた皆様、ありがとうございます。
■このブログは、特定の政党や宗教、団体とは関係ございません。政治やマスコミなどに違和感を感じた事をきっかけに、自分の足で確かめようと始めました。日本が好きな一般市民です。

ブログポリシー

・このブログは、わたくしが撮影した現地の写真で構成しております。
・「ネトウヨ」と呼ばれている人々は、噂通りのネトウヨなのか?それとも保守なのか。報道されない真実を、カメラで記録したいと考えております。

※撮影対象者につきましては、顔が写り込まないよう注意をはらっております。個人を撮影の際は、ご本人様に写真の確認をしていただいております。不適切な場合はその場でデータを削除しております。

※現地に出向いた際は、撮影の許可をよろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。