スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永田町民主党本部前。「座り込み372日目」

皆さん、お疲れさまです。
2012年10月27日、民主党本部前座り込み372日目の延べ参加人数は23名です。




自民党へ激励街宣(2012年10月27日)





自由民主党さん、こんばんは。私は民主党の政治に対してですね、­非常に強い不満を持っておりまして、その民主党に抗議するために­ですね、毎日、永田町の方にやって参りまして、民主党の本部前で­座り込みしてるんですけれども、その民主党に抗議するということ­と並行して今年の6月から民主党をブッ倒していただきたいという­ことで自民党さんに頑張ってもらわなければならないだろうという­ことで激励の街宣というものをさせていただいております。土曜日­の夜、お仕事中、ちょっとうるさくなるかもしれませんけれども、­激励の意味を込めての街宣ですので、どうかそのへんお汲みいただ­いて、ご容赦いただけるとありがたいと思います。

それでですね、国会がいよいよ月曜日から始まりますけれども、そ­の国会が始まる前に石原新党ができまして、ここでひとつ新しい動­きがあったということで民主党からまたボロボロ新党の方に行くん­じゃないかということで今、過半数割れまであと7人までというと­ころまで来てますので自民党さんも新党の動きなんかも影響される­とは思うんですけども、あくまで次の政権は恐らく自民党さんが獲­ると思いますので王道を行っていただいて、この小さな動きに惑わ­されないで、とにかく民主党を今の政権から引きずり降ろすという­ことに、とりあえずは集中していただいてやっていただければいい­と思います。橋下、石原の第三極の動きというのがありますけど、­まあ自民党さんがしっかりやってくれれば、次の選挙でみんな自民­党さん入れると思いますので。ここは3年間続いた素人政治で、み­んなすっかり疲れ切ってますので橋下のような素人に入れることは­ないと思いますし、石原さんも東京の都知事では頑張っていただい­たんですけれども、ちょっと今のタイミングで出てきちゃうってい­うのは、ちょっと大丈夫かなと。感覚がだいぶちょっと怪しいかな­と思います。

ですのでね、次の選挙で勝つように自民党さんは準備してほしいん­ですけれども、ここに来て再三、申し上げてるんですけれども自民­党さんの空白の選挙区がいまだにたくさんあるようです。私、前回­9月の中旬頃に調べたんですけれども、もう一ヶ月以上経ってます­けど、相変わらず25箇所ほど空白の選挙区がありますね。自民党­さん、議員の先生も高齢の方が多いので引退されるということもあ­って、引退される方の代わりに新しい人を入れたりということで、­入れ替わり立ち替わり新しく支部長が決定したところもあれば、ま­た新しく決定しなければいけない所も出てくるということで、まあ­概ね今、25箇所足りない状況です。そうは言っても北海道1区と­か、4区、10区ですかね、やっぱり決まってない所は相変わらず­決まってませんので、ぜひ新たな支部長を選ぶための急ピッチの作­業を進めてください。先ほど言いましたように石原新党ができて、­政局も流動的になってますので、いつ選挙があるか分かりませんの­でね。そういうことで25箇所というのは、その選挙区に立てない­とそこでは自民党さん議席を取れませんのでね。もったいないです­ので。

次の選挙では自民党さんは2/3の議席を取ることを至上命題にし­てやっていただきたいというふうに私、思ってますので。憲法改正­や参議院の議席状況を考えると、やっぱり自民党さんが単独で2/­3以上の議席を取っていただかないと日本の政治が安定しませんの­で、そういったところでぜひ急ピッチで、この作業を進めてくださ­い。国会が始まりますから、なかなか難しいところあると思うんで­すけれども、本当にね、自民党さんの頑張り次第で今後の日本の姿­が決まっていくと思いますのでね、ぜひ歯を食いしばって頑張って­ください。我々、国民も自民党さんのサポートができるところはし­っかりやっていこうと思いますのでね。そのへん、お互い日本を良­くするために、ぜひ頑張っていきましょう。そういうことで今日は­土曜日の夜だったんですけどもね、まだ電気ついてますよね。本当­に自民党の職員さん、議員さん、お疲れ様です。これからも、国会­が始まっても頑張ってください。

今日は以上になります。機動隊の皆さん、警備の皆さん、いつも自­民党の警備、大変お疲れさまです。本日はご協力、ありがとうござ­いました。

(※YouTubeより転載しました)





民主党への街宣2012年10月27日






❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖





【拡散よろしくお願いします】人権委員会設置法案反対署名募集





売国政党と法務省および左翼団体が推進する「人権委員会設置法案」、閣議決定までされました。これを覆すのは国会でしかありません。
そのためには良識派の国民の意思表示が必要です。

■人権侵害救済法案の廃案を訴える日本国民の会ブログ
http://jinkensingai.blog.fc2.com/


↑から請願用PDFをダウンロードし、印刷してご使用下さい。
集まった署名は動画及びブログ内の宛先までお送り下さい。
まだまだ数が不足しております。

締め切りは2012年10月31日です。

よろしくお願いいたします。

(※YouTubeより転載しました)





❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖





■霞ヶ関散策中に出会った『怒れる日本人』
(一人、または少人数での省庁に対する抗議の声)


※霞ヶ関火曜日デモ・三省庁物語(法務省〜農林水産省〜経済産業省)←クリック

※厚生労働省前、日本人の抗議←クリック

※財務省前、日本人の抗議←クリック

※財務省前、日本人の抗議2←クリック

※法務省前、日本人の抗議←クリック

※法務省前、日本人の抗議2日目←クリック

※法務省前、日本人の抗議3日目←クリック

※法務省前、日本人の抗議4日目←クリック

※法務省前、日本人の抗議5回目←クリック

※法務省前、日本人の抗議6回目←クリック

※法務省前、日本人の抗議7←クリック

※法務省前、日本人の抗議8←クリック

※法務省前、日本人の抗議9←クリック

※法務省前、日本人の抗議10←クリック

※法務省前、日本人の抗議11←クリック

※法務省前『法務省抗議体験ツアー』12←クリック

※外務省前、日本人の抗議←クリック

※外務省前、日本人の抗議(Episode II)←クリック



■都道府県各地の民主党前で抗議を行う『一人の怒れる日本人』

※千葉での民主党前抗議、本日で第20回目。←クリック


■一人の怒れる日本人が、東大五月祭にて岡田副総理に質問←クリック


■自由民主党本部前にて、青年とおまわりさん。←クリック

■自由民主党本部前にて、青年とおまわりさん。2←クリック

■自由民主党本部前にて、青年とおまわりさん。3←クリック

■自由民主党本部前にて、青年とおまわりさん。4←クリック

■自由民主党本部前にて、青年とおまわりさん。5←クリック

■自由民主党本部前にて、青年とおまわりさん。6←クリック

■自由民主党本部前にて、7←クリック

■自由民主党本部前にて、8←クリック

■自由民主党本部前にて、9,10←クリック

■自由民主党本部前にて、11←クリック

■自由民主党本部前にて、12←クリック

■自由民主党本部前にて、13,14←クリック

■自由民主党本部前にて、15←クリック

■自由民主党本部前にて、16←クリック

■自由民主党本部前にて、17←クリック

■自由民主党本部前にて、18←クリック

■自由民主党本部前にて、19←クリック

■自由民主党本部前にて、20←クリック

■自由民主党本部前にて、21←クリック

■自由民主党本部前にて、22←クリック

■自由民主党本部前にて、23、24←クリック

■自由民主党本部前にて、25、26←クリック

■自由民主党本部前にて、27←クリック

■自由民主党本部前にて、28、29←クリック

■自由民主党本部前にて、30←クリック

■自由民主党本部前にて、31←クリック

■自由民主党本部前にて、32←クリック

■自由民主党本部前にて、33←クリック

■自由民主党本部前にて、34←クリック

■自由民主党本部前にて、35、36←クリック

■自由民主党本部前にて、37、38←クリック

■自由民主党本部前にて、39←クリック

■自由民主党本部前にて、40←クリック

■自由民主党本部前にて、41、42←クリック

■自由民主党本部前にて、43←クリック

■自由民主党本部前にて、44←クリック

■自由民主党本部前にて、45←クリック

■自由民主党本部前にて、46←クリック

■自由民主党本部前にて、47←クリック

■自由民主党本部前にて、48←クリック

■自由民主党本部前にて、49、50、51←クリック

■自由民主党本部前にて、52、53、54←クリック

■自由民主党本部前にて、55←クリック

■自由民主党本部前にて、56←クリック

■自由民主党本部前にて、57←クリック

■自由民主党本部前にて、58←クリック

■自由民主党本部前にて、59←クリック

■自由民主党本部前にて、60←クリック







※「座り込み抗議200日」突破企画アンケート結果発表←こちらからご覧いただけます。

※「座り込み抗議100日」突破企画アンケート結果発表←こちらからご覧いただけます。



無料アクセス解析

 人気ブログランキングへ
■クリック支援ありがとうございます





※「結果を見る」ボタンをクリックすると、アンケート結果をご覧いただけます

スポンサーサイト
03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*写真展のブログはこちらからどうぞ

自動WEBサイト翻訳(多言語)

座り込み抗議の経緯と現在

2011年10月22日の夜、永田町民主党本部前にて男性一名が『日韓通貨スワップ5兆3600億円の金融支援』に対する抗議の座り込みを開始する。現在はリレー方式で、日にちが途切れる事なく抗議活動は継続されている。 民主党に対する座り込み抗議活動は徐々に広がり、各地で開始される。

<一般市民が民主党に対して、抗議活動を行っている地域>
東京、大阪、神奈川、埼玉、栃木、熊本、群馬、山梨、茨城、滋賀、広島、長野、山形、宮城、三重、千葉、合計16の都道府県

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込みの参加者について

座り込みの参加者は、ネットの掲示板を見て集まった一般市民の方々です。主催者はおらず、各自の責任の元、意思や主張を示す活動を行っておられます。

♦♦♦♦♦2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。♦♦♦♦♦

座り込み現場に激励に来られた方々

■座り込み参加者の励みとなります。ありがとうございます。
【永田町民主党本部前】
・2012年01月24日、「頑張れ日本!」の水島社長から、座り込み現場用のTシャツと激励の言葉を頂戴する。
❖❖❖❖❖❖2012年01月29日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年02月02日、西田昌司議員から激励の言葉を頂戴する。
・2012年02月12日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年02月26日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月08日、『フジテレビデモに行ってみた!』の著者古谷ツネヒラさんが、現場に激励に来られました。
・2012年03月11日、片山さつき議員が、現場に激励に来られました。
・2012年04月04日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
・2012年06月15日、荒川区議の小坂英二区議会議員が、現場に激励に来られました。
・2012年7月6日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年10月19日、北海道議会の小野寺まさる議員が、現場に激励に来られました。
❖❖❖❖❖❖2012年10月20日、座り込み365日目(一年)をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年10月20日、ジャーナリストの山際澄夫さんが、現場に激励に来られました。
・2012年12月15日、キャスター・ジャーナリストの佐波優子さんが、現場に激励に来られました。



【民主党埼玉県総支部連合会前】
❖❖❖❖❖❖2012年03月13日、座り込み100日目をむかえる❖❖❖❖❖❖
・2012年03月15日、諸井真英議員(自民党所属埼玉県議会議員)が、現場に激励に来られました。
・2012年11月04日、小坂荒川区議会議員、三輪和雄さん、頑張れ日本!全国行動委員会の皆様から  激励をいただきました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

アクセスカウンター

『since 2011.11.12』

生主さんコミュニティリンク

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

※ブログの写真の取り扱いに付いて

リンク

QRコード

QR

人気ブログランキング


(since) 2011.12.01

プロフィール

あんそにぃ

Author:あんそにぃ
【わたくしのブログに、ご訪問ありがとうございます】
■座り込みに参加されている方々の写真を撮影し、記録としてブログに掲載しております。(個人ブログであり、公式ブログではありません)
※2012年12月16日、422日間続いた民主党本部前座り込みは終了致しました。

■霞ヶ関や永田町、一般個人主催のデモを撮影しております。
■気になる政党の街宣の様子を、撮影しております。
■ランキングアップのクリックをしていただいた皆様、拍手をクリックしていただいた皆様、ありがとうございます。
■このブログは、特定の政党や宗教、団体とは関係ございません。政治やマスコミなどに違和感を感じた事をきっかけに、自分の足で確かめようと始めました。日本が好きな一般市民です。

ブログポリシー

・このブログは、わたくしが撮影した現地の写真で構成しております。
・「ネトウヨ」と呼ばれている人々は、噂通りのネトウヨなのか?それとも保守なのか。報道されない真実を、カメラで記録したいと考えております。

※撮影対象者につきましては、顔が写り込まないよう注意をはらっております。個人を撮影の際は、ご本人様に写真の確認をしていただいております。不適切な場合はその場でデータを削除しております。

※現地に出向いた際は、撮影の許可をよろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。